WHAT'S NEW
・もち米がひざの痛みを…
変形性膝関節症の痛みの緩和には、『1ヶ月間のもち米断ち』が有効です。 柿の種20粒で、一週間痛みが取れない人もあります。現代西洋医学では、 検討の対象外の項目である、「冷え」や「体内の水分過剰による障害= すいどく水毒・すいたい水滞」が、憎悪因子となって、症状の改善を妨げるのです。

詳しくはパソコンサイト
http://www.toyo1040.co.jp/
をご覧ください。

戻る